株式会社設立を最短1日、しかも格安で支援します!

HOME株式会社設立前に決めておくこと

株式会社設立前に決めておくこと

1.資本金の額と株価
資本金は、0円からでも設立することが可能です。1000万円未満ですと、2年間消費税が免除されます。
株価とは、一株あたりの価値のことです。
上場していない会社の株価は発起人が決めることができます。
高くても低くても大きく違いはありません。ただ、出資しやすい金額の方が良いため、1万円単位したほうが良いです。
2.商号
商号とは会社名のことです。漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字及び数字が使えます。その他には、”&”(アンド)”-”(ハイフン)”'”(アポストロフィー)”・”(中点)”,”(コンマ)”.”(ピリオド)の6種類の符号を使うことが可能です。
3.本店
本社所在地のことです。最初は自宅の住所としておくことも可能です。
4.目的
起業されるのであれば当然であると思いますが、法に則しており、かつ明確にしておかなければなりません。
5.発起人
会社を設立する人のことです。
6.取締役
最低でも一人、取締役を設置しなくてはなりません。
監査役につきましては、任意となります。
7.事業年度(決算月)
会計上の区切りとなる期間です。

無料会員登録はこちら

▲このページのトップへ

まずは無料会員登録